ロマンあふれる神話・伝承を電子書籍で。

初心者必見!!クトゥルフ神話TRPGの概要とその魅力を徹底解説!!

クトゥルフ

クトゥルフ神話を世に広めるのに貢献したもの。

一つは小説ですが、もう一つにTRPG(テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム)というジャンルのゲームがあります。

クトゥルフ神話TRPGもその一つ。

日本で1985年から始まったTRPGブームに乗り、一気に名前を広めました。

そんなクトゥルフ神話TRPGの概要と魅力をご紹介します。

クトゥルフ神話の概要

クトゥルフ
クトゥルフ(うにょっく/脳痛男

メリカのホラー作家H・P・ラブクラフトとその友人達によって作られた、宇宙的恐怖を題材にした一大ホラー神話、それが『クトゥルフ神話』です。

90年前に創生されたものですが根強い人気を誇り、世界中の様々なクリエイターに影響を与えています。

小説だけではなく映画、ゲーム、アニメなどの題材として取り上げられている作品です。

ネクロノミコン、ニャルラトホテプ、ハスターなどの魔法的存在は、このクトゥルフ神話からの出典となっていることが多いです。

クトゥルフ神話について知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

クトゥルフ(BenduKiwi, 2006年7月30日)

創られた神話「クトゥルフ神話」とは?概要をご紹介!

テーブルトークRPG(TRPG)について

TRPGは会話によって進めるゲームで、ロールプレイ=「役割を演じる」ことが中心となります。

参加するのは1人のゲームマスター(クトゥルフの場合はキーパー)と、複数人のプレイヤーです。

必要な物はキャラクターの詳細設定が書かれたシート、判定用のダイス、鉛筆、そして想像力となります。

ゲームはゲームマスターが用意したシナリオにそって進め、プレイヤーは自分が作ったキャラクターとなって参加します。

プレイヤーはルールから逸脱しないかぎり何をやっても自由です。

部屋に木箱がある場合、壊しても良いし、踏み台にしても良いです。

もちろん無視するという選択肢も与えられています。

その結果、箱の中にいた人を放置してしまった、中の宝物を壊してしまった、などということは当たり前のように起こります。

その先の読めない展開がTRPGの面白さでもあります。

クトゥルフ神話TRPGの特徴と魅力

これまで数々のTRPGが作られてきましたが、その多くは中世時代を舞台にしていました。

そこに1920年代を舞台とするゲームがでてきたわけですから、注目されないわけはありません。

これはクトゥルフ神話を知らない人への強いアピールとなり、クトゥルフ神話好きを増やすことに大きく貢献しました。

前述したとおりTRPGは想像力を必要とするゲームです。

マスターから詳細な情報を得て、それを想像しながらゲームを進めます。

しかし、ホラーゲームでは詳細を知れば知るほど怖さが薄れてしまいます。

そのため情報を与えすぎるのも問題になり、その加減が難しいジャンルです。

それに対しクトゥルフ神話には、「名状しがたき」「冒涜的な」という有名な形容詞があり、具体的な描写を与えなくてもプレイヤーは納得してくれるという、反則的なことができてしまいます。

もっとも恐怖を感じるものは個人個人で異なるため、抽象的な方が相応しいとも言えます。

つまり、クトゥルフ神話はTRPGと非常に相性が良かったということです。

現在のクトゥルフ神話TRPG

TRPG自体のブームは過ぎてすっかり下火となっていますが、クトゥルフTRPGをプレイする人はまだまだたくさんいます。

人が集まらなければ遊べないという欠点も持っているのですが、最近ではオンラインでやるグループもいたり、別のネットゲーム内でやるという強者までいるから驚きです。

ゲームシステムの完成度が高いため、時代を現代にし、ホラー要素を抜いても十分楽しめます。

また他のTRPG同様シナリオは自由に作れますので、様々なストーリーを楽しむこともできます。

クトゥルフ

クトゥルフ神話TRPG用おすすめシナリオ

また、クトゥルフ自体は宗教色が薄いため、日本人にも受け入れやすいというのも大きいです。

ゲームは難しいものではありませんので、もし機会があれば一度参加してみてはいかがでしょう。

プレイ動画などもありますが、やはり自分で遊ばないと楽しさは分かりにくいと思います。

自分の分身が宇宙的恐怖と遭遇して発狂するなんて、なかなか体験できませんからね。

この記事をシェア

ロマンあふれる神話・伝承を電子書籍で

ゲームや漫画、映画などエンタメ好きにも読んで欲しい編集部厳選の神話・伝承をAmazon kindleで販売中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です